company_info_top.jpg

会社概要


富士スピードウェイ株式会社 Fuji International Speedway Co.,Ltd.

本社(サーキット) 〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
tel.0550-78-1234(代) fax.0550-78-0205
東京営業所 101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-5
      axle 御茶ノ水 PB02
設立 昭和38年12月19日
決算期 3月末
営業品目 1) 各種レースの主催・共催などの運営
2) レース場及びレース場の付帯設備の貸し出し
3) ドライビングスクールの経営
4) 看板広告・プログラム広告など広告に関する業務
5) その他各項に関する業務
役員 代表取締役 社長執行役員 酒井 良
取締役 執行役員     高橋 秀和
取締役          南山 要一
執行役員         太田 壮一郎
             森谷 昌弘
             宮田 敬吾
             福島 典雄
監査役          高橋 寿彰
株主 富士モータースポーツフォレスト株式会社

基本理念


富士スピードウェイの基本理念

  1. 1.法およびその精神を遵守するとともに、地域の環境・文化・慣習を尊重し、社会・地域から信頼される企業市民をめざす。
  2. 2.健全なモータースポーツ活動の振興を使命とし、あらゆる企業活動を通じて、自動車文化の発展に貢献する。
  3. 3.お客様の要望にお応えする魅力ある商品・サービスを提供するとともに、新分野の開拓に努め、長期安定的な成長をめざす。
  4. 4.相互信頼・相互責任を基本に、個人の創造力とチームワークの強みを最大限高める企業風土をつくる。

情報セキュリティ基本方針

富士スピードウェイ株式会社(以下、「当社」という)は、サーキット運営を通じモータースポーツの発展に貢献する企業として、 お客様情報ならびに会社の機密情報を厳密に取り扱うとともに、情報漏えいリスクなどに対して、常に適切な防御措置を講じることにより、お客様ならびに関係者の信頼を得るよう努めてまいります。

  1. 1.目的
    当社は、お客様や取引先からお預かりした、又は当社が保有する企業秘密・個人情報などの情報、当該情報を管理・保護するためのシステム、 及び当社の設備・商品の制御に関するシステム等(以下、「情報資産」という)は当社の事業活動において重要な資産であるとの認識に立ち、組織的かつ継続的に情報セキュリティに取り組むことを目的として、 情報セキュリティ基本方針(以下、「本方針」という)を定める。
  2. 2.情報セキュリティ管理体制
    当社は、保有するすべての情報資産の保護および適切な管理を行い全社レベルの情報セキュリティ管理状況の把握と、リスク分析に従った必要なセキュリティ対策を迅速にできる体制を維持してまいります。
  3. 3.情報セキュリティ対策の実施
    当社は、情報資産に係る、不正アクセス、破壊、情報漏えい、改ざんなどの事故を防止するため、 適切な情報セキュリティ組織体制の整備、物理的対策、技術的対策、運用的対策、管理的・人的対策、 および事故対応対策を実施してまいります。特に、情報セキュリティが侵害される事象が発生した場合には、 早期にその復旧、解決にあたり、当社の事業に対し高い信頼性および継続性を確保した事業提供を実施します。
  4. 4.情報セキュリティに関する社内規定の整備
    当社は、本方針に基づいた社内規定を整備し、情報資産の適切な管理を行うための明確な方針・ルールを社内に周知徹底してまいります。
  5. 5.情報セキュリティ教育の実施
    当社は、全社員ならびに関係者に対して、情報セキュリティリテラシーの向上を図るとともに、 当社の情報資産の適切な管理を実行するための情報セキュリティ教育・訓練を実施してまいります。
  6. 6.適切な業務委託先管理の実施
    当社が業務の全部又は一部を委託する場合には、業務委託先としての的確性を十分に審査し、 当社と同等のセキュリティレベルを維持するよう、契約などにより定めます。
  7. 7.法令などの遵守
    当社は、関連法令などの遵守に加え、当社が定めた規定・ルールなどの遵守徹底に努め、 違反する行為があれば厳しく対処することにより、適切な情報管理に努力してまいります。
  8. 8.情報セキュリティ内部監査の実施
    当社は、業務の遂行において情報セキュリティに関する法令や会社が定めた規定・ルールなどが遵守され、 有効に機能しているかを検証するため、定期的又は不定期に情報セキュリティ内部監査を実施してまいります。
  9. 9.継続的改善の実施
    当社は、全社レベルの情報セキュリティの継続的改善を実施してまいります。

5つの事業


自動車レースの企画・運営事業

FIA(国際自動車連盟)の定めるサーキット規格のうち、最高の「グレード1」を取得した国際レーシングコースを舞台に、国際格式の世界選手権やアジア選手権、全日本選手権、地方選手権など様々なレース・競技会を企画し運営しています。

business_1.JPG

イベント企画・運営事業

ハイブリッドカーなどで気軽に参加できる「ECO CAR CUP」、ミニバイクによる2輪レース「ミニろく」、日本最大のトヨタ86/スバルBRZのイベント「FUJI 86STYLE with BRZ」など、国際レーシングコースやショートサーキットなど各施設を活用した様々なイベントやドライビングレッスンを企画・運営しています。

business_1.JPG

レンタル・プランニング事業

国際レーシングコースを中心に、ショートサーキット、ジムカーナコース、ドリフトコース、各種駐車場、各種ガレージ、建物内の特別室などの貸出をしています。 お客様のニーズに合わせ、施設全域貸切りによる大型イベントから、駐車場でのオフミーティングなど大小様々なイベントに対応するほか、 プロドライバーの招聘やイベント企画運営補助まで、ご要望に応じたレンタル・プランニング事業を展開しています。

business_1.JPG

サーキットライセンス事業・スポーツ走行運営事業

レースに参加するドライバーや、趣味でサーキット走行を楽しみたい方へ、富士スピードウェイを走行するためのサーキットライセンス「FISCOライセンス」を発給しています。 また、実際に走行いただく「スポーツ走行」の運営に加え、公認競技会に参加するためのJAF(日本自動車連盟)競技ライセンスの講習会なども実施し、 モータースポーツを支えています。

business_1.JPG

マーケティング事業

場内各所に効果的に設置している広告看板の掲出やイベント出店など、企業のブランド訴求や広報・マーケティングの場として活用されています。 また、富士スピードウェイブランドを活用した、ハード・ソフトの商品販売を行っています。

business_1.JPG

地域とのつながり


国際レースでの地元小学生の社会科見学の実施や、地元の方にレースを無料観戦いただくほか、地域の夏祭りや催しなどにも積極的に参加しています。
また小山町主催のマラソン大会なども開催しています。

tiiki_01.jpg
tiiki_01.jpg
tiiki_01.jpg

沿革


FSW_histry.jpg
FSW_histry.jpg