FISCO CIRCUIT TRIAL 2022-2023 WINTER SERIES 第1戦

FISCO CIRCUIT TRIAL

FISCOライセンス所持者に贈るナンバー付き乗用車でのチャレンジ"サーキットトライアル"。
限られた走行時間内でのベストラップによって順位を決定するJAF公認スピード行事です。
レースの予選と同様の独特の緊張感を楽しみたいあなたに…。

What's !? FCTに参加しているのはどんな人!?

まずは・・・ スポーツ走行よりも、さらに刺激が欲しい人。
スポーツ走行からの“ステップアップ版”とでも言いましょうか。スポーツ走行で腕を磨いて“サーキットトライアル”で公式記録を残す。この方たちが参加者の半数を占めています。

そして・・・ Aライ(JAF国内競技運転者許可証A [国内A級ライセンス] )取得を考えている人。
Bライ(JAF国内競技運転者許可証B [国内B級ライセンス] )を取得しAライにステップアップするためには、JAF公認のスピード行事に参加した実績がないとAライの受講資格が与えられません。そのため“サーキットトライアル”に参加して完走記録印を押してもらい、Aライの受講資格を得ることを目的に参加されている方も多くいらっしゃいます。

他にも・・・ レースに参加したいけど、ちょっと不安な人。
念願のAライを取得したのはいいけれど、いざレースに参加となるとちょっと心配。そう思われる方はたくさんいらっしゃいます。そこで、レースの予選に参加するような形式の“サーキットトライアル”に参加し、慣れてからレースにステップアップして行かれる方も少なくありません。

車好きの方はもちろん、同じ趣味の仲間を作りたい方・同じ車種同士でタイムを競い合いたい方、“(自称!?)富士最速”の方などなど、いろんな方々が参加しているのがFISCO CIRCUIT TRIAL 2022です。

ポイントランキング


エントリー

インターネットでのお申し込み

専用ページにアクセスください。
※手数料はかかりません。

開催概要

開催日

 2022年12月24日(土)

開催場所

 富士スピードウェイ レーシングコース

主催者

 富士スピードウェイ株式会社 / FISCOクラブ(FISCO-C)

競技格式

 地方競技 / クローズド競技
参加資格

 1.JAF公認部門(地方競技)

  普通自動車運転免許証FISCOライセンス(レーシングコース)国内競技運転者許可証BまたはA所持者
  ※当部門に限り、FISCOライセンスは暫定ライセンスも可。その場合は、別途暫定ライセンス料11,000円(税込)が必要です。

 2.クローズド部門(クローズド競技)

  FISCOクラブ会員またはFISCOクラブ準会員※であること。普通自動車運転免許FISCOライセンス(レーシングコース)所持者
  ※FISCOライセンス所持者はFISCOクラブ準会員とする。

募集台数

 各走行区分ごと40台まで

参加料

 1台 23,500円(税込)

募集期間

 2022年11月24日(木) ~ 2022年12月8日(木)
参加車両

 保安基準に合致したナンバー付乗用車

  1.JAF国内車両規則第3編スピードB車両
  2.4点式以上のシートベルトの装着が必須となります
  3.牽引フックを装備してください ※純正フック可
  4.オープンカー等は4点式以上のロールバーが必要
  5.軽自動車で参加の場合、以下の装備が必須となります。
   (1)4点式以上のシートベルト
   (2)車両前後に牽引フック
   (3)4点式以上のロールバー取付
 ※不正改造車は参加できません。

クラス区分

 過給機付きエンジンは元の排気量の1.7倍の排気量クラスとみなし、ロータリーエンジンは元の排気量の1.0倍とみなします。
(※車両性能を鑑み、主催者が参加クラスを決定する場合があります)    


クラス区分 型式またはエンジン容積(換算後) 性能調整車両
NS-1L

 1,500ccまで
 ※指定された改造範囲の車

マーチ、ロードスター(ND)

NS-1

 1,500ccまで

NS-2

 1,501以上~1,600ccまで ロードスター、MR-S

NS-3L

 1,601cc以上~2,000ccまで
 ※指定された改造範囲の車

86/BRZ、S2000
シビックTYPE R

NS-3

 1,601cc以上~2,000ccまで

NS-4L

 2,001cc以上~3,500ccまで
 ※指定された改造範囲の車

GRヤリス、WRX STI
ランサーエボリューション

NS-4

 2,001cc以上~3,500ccまで

NS-5

 3,501cc以上

    ・NS-1L、NS-3L、NS-4Lクラスとは・・・
    交換できる部品をタイヤ・ホイール・マフラー・車高調キットなどに限定したライトチューニングクラスです。
    改造範囲等の詳細は規則書をご参照ください。

競技方法

 20分×2回(2ヒート制)
 ベストラップにより各クラスごと順位を決定

賞典

 各クラス上位3名に賞典授与
 (※参加台数が2台未満の場合は1つ上の高排気量クラスに統合)

特別講習

 講師:竹内浩典氏

 竹内氏写真.jpg

 1986年、レースデビュー。
 1989年、富士フレッシュマンレース(現 富士チャンピオンレース)AE86クラスでシリーズチャンピオンを獲得し、プロドライバーを目指す。
 1995年から全日本GT選手権(現 SUPER GT)にRE雨宮から参戦。
 翌1996年にはトヨタワークスドライバーとしてチームセルモよりGT500クラスにスープラで参戦。
 GT500デビューレースの仙台ハイランドでいきなり優勝という快挙を成し遂げた。
 同時期に全日本ツーリグカー選手(JTCC)とスーパー耐久1クラスの3カテゴリーに参戦し、「ハコ(ツーリグカー)のスペシャリスト」として活躍し、
 2000年にはGT500シリーズチャンピオンを獲得、スーパー耐久では5年連続6度のチャンピオンに輝くなど目覚ましい実績を残す。
 また、2007年にはSUPER GTに参戦する傍ら、「株式会社シフト」 を立ち上げ、代表取締役に就任。
 現在は、富士スピードウェイでトヨタ86のレーシングカーをレンタルする「86RACER'S」を運営し、モータースポーツの発展やプロドライバーの育成に
 尽力している他、様々な場でドライビングアドバイザーとして活動し、その理論的でわかり易いレクチャーが好評を博している。

次戦情報

 第2戦 / 2023年3月12日(日)

その他、特別講師先導による慣熟走行(乗車定員まで同乗OK)、MCによる実況などを行います。

参加ご希望の方は必ずご覧ください。

お問い合わせ

〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
富士スピードウェイ(株)「サーキットトライアル事務局」
TEL:0550-78-2340
MAIL:fcr*fujispeedway.co.jp
※スパムメール対策を行っています。*を@に変更してお送りください。