新型コロナウイルス感染拡大防止策について

富士スピードウェイではお客様に安心してご来場いただくため、下記感染拡大防止策の実施およびご協力をお願いしております。
お客様におかれましては、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

オゾン除菌脱臭器の導入について

富士スピードウェイは感染拡大防止対策の一助として、三友商事株式会社ご協力のもと同社製のオゾン除菌脱臭器「エアバスター(※)」を場内各所に設置しました。施設内の空気中および設備等に付着したウイルスをオゾンの力で抑制します。
※全国 700 台以上の救急車に搭載されている除菌脱臭装置(同型器BT03含む)
オゾン(O3)は、空気中に含まれる酸素(O2)を原料として作られ、除菌・脱臭後にまた酸素に戻るという性質があるため、薬剤を使わない除菌・脱臭方法として注目されています。

オゾン除菌脱臭器(エアバスター)に関する詳細は、下記バナーをクリックにてご確認ください。

airbuster_logo.jpg



※業種別に定められている新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに準拠しています。