カテゴリー

日産パフォーマンスセンター東京ドライビングレッスンin富士スピードウェイ

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

先日、富士スピードウェイのショートコースで日産プリンス東京がお客様向けにドライビングレッスンを開催しました。

僕と次生選手と千代選手はインストラクターとして参加させていただきました。

皆さんと楽しい一日でした。

1.jpg

日産GT-Rの前でインストラクター3人の記念写真。

2.jpg

日産プリンス東京のお客様の車です。

日産プリンス東京から整備士もいたので、参加されたメンバーはより安心してドライブできました。

3.jpg

僕の新しいジェットヘルメットです。

4.jpg

Araiさんのジェットヘルメットはドライビングレッスンなどスポーツ走行の時に本当の便利です。

5.jpg

MOTULさんのコーナーです。

エンジンオイルなど色々な商品が置いてありました。

暑い中、イベントに参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

2ヶ月間のインターバルを得て!スーパーGT Rd4!スーパー耐久では、連続表彰台!

次チェカです!!

皆さん、お元気ですか!!

今週は、富士スピードウェイでスーパーGT Rd4 ですね↓

1.jpg

クレインガーデンでは、珍しいミニが!!!↓

2.jpg

久々に富士スピードウェイで勝ちたい!!↓

3.jpg

ろにチェカと一緒に頑張ります↓

4.jpg

ちなみに、スーパーGTは、約2ヶ月のインターバルがありましたが、スーパー耐久も、2戦行われました!

菅生では、縁石をジャンプするマシン↓

5.jpg

予選ポール、決勝2位

オートポリスは↓

6.jpg

予選3位、決勝3位↓

7.jpg

連続表彰台でした!!

スーパー耐久も残り2戦、チーム福島のメンバーと

更に活躍出来るように頑張ります。↓

8.jpg

その前に、週末頑張るぞ↓

9.jpg

スーパーGT第4戦富士スピードウェイ

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

いよいよ来週末はスーパーGTシーズンが再開します。

富士スピードウェイで第4戦 “FUJI GT 100 Lap RACE” が開催されます!!

1.jpg
2ヶ月半ぶりに23号車に乗れるのをとても楽しみにしています!!

2.jpg
今回のレース距離は、第2戦と同じ450Km(100Laps)になります。

3.jpg
通常の300kmレースと比べると、2スティントから3スティントに増えます。

4.jpg
この2ヶ月半の間、他のレースに参戦したり、イタリアに帰ったり、

この第4戦で自分のベストパフォーマンスを出すためにしっかり準備してきました。

5.jpg
早くレースの週末になってほしいです。

6.jpg
そして何週間前から、ニスモチームのみんなは一生懸命23号車を準備してきているので、みんなで力を合わせ、今回こそ完璧な週末にしたいです。

7.jpg
皆さん、応援宜しくお願いします。

KARTING EXGEL OK CHAMP

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

先週末、カートEXGEL OK CHAMPの第2大会が開催されました。

カート界の最高峰クラスであるOKクラスに参戦しました。

国内トップクラスの若手ドライバーと戦って、今回は彼らとしっかりバトルができました。

久しぶりに自分が納得できる走りができて、嬉しかったです。

1.jpg
チーム高木プランニングが用意してくれたOKクラスのマシンです。

シャシー:EXPRIT (トニーカートグループ)

エンジン:TMRacing

2.jpg
イタリアのアルパインスターズが用意してくれたレーシングスーツです。

最新モデルで着心地がとてもよかったです。

3.jpg
参加ドライバーです。

今の時代の若手たちは4〜6歳頃からカートを乗り始めていて、14〜15歳になるとOKのトップクラスに上がります。

その年齢でみんな本当に速いです。

自分に合うセッティングやスーパーアグレッシブで挑まないとと、彼らとは全く戦えません。

僕は大きいチャレンジが好きなので、自分のモチベーションとレベルをさらに上げるためにこのレースに挑戦しました。

4.jpg
EXGELさんの小川代表です。

彼はカートが大好きで、子供達がモータースポーツに興味を持ってもらうために、モータースポーツの原点であるカート界をものすごく大切にしています。

本当に素晴らしいです。

5.jpg
いよいよコースインです。。

6.jpg
TripleKさんのスペシャルスプロケットとスプロケットハブです。

7.jpg
そしてハンドルのスペシャルなハブです。

8.jpg
KETechnology、イタリア製のラジエーターです。

9.jpg
カートエンジンも水温にとても敏感で、この高いクオリティのラジエーターがあれば、エンジンのベストパフォーマンスを保てます。

1231.jpg
プロジェクト・ミューさんのブレーキパッドです。

今回は初めてプロジェクト・ミューさんのパッドを使って、開幕戦で起きたオーバーヒートのトラブルを改善できました。

ブレーキタッチのフィーリングもとても良かったです。

プロジェクト・ミューの皆さん、色々フォローしていただき、ありがとうございました。

11.jpg
決勝までのイベントです。

12.jpg
そしてYouTubeライブストリーミングとの取材。

13.jpg
レース1は12位スタートして、9位でチェッカーを受けました。

最終ラップまで激しいバトルでした。

14.jpg
第2レースは10位からスタートして、7位でチェッカーを受けました。

2002年シーズン以来、カートのトップカテゴリーでトップ10でフィニッシュができました。

20年ぶりですね。

8月の最終戦でさらに、レベルを上げて表彰台に乗りたいです。

15.jpg
レース後の重量チェックです。

16.jpg
そして簡単なデータですが、第1レースのフィジカルデータです。

カート最高峰のクラスで走ると、体にかかる負荷がとても大きいです。

心拍数が200近くまで上がります。

体が限界レベルまで持っていけます。

17.jpg
このデータはスーパーGT第2戦富士の第1スティントのデータです。

GT500で体にかかってる負荷は非常に高いです。

フィジカル面もメンタル面も、スーパーGTで体にかかる負荷をカートで再現することできます。

狙い通り、スーパーGT第4戦富士に向けて良い準備ができてます。

18.jpg
レース後の表彰式です。

ゲストドライバーの中でトップだったので、この豪華な道具をいただきました。

ありがとうございました。

19.jpg
そして、イベントのスポンサーであるMOTULさんからのこのキュートな乗り物が展示されました。

サーキットに来てくれた子供達に大人気でした。。

レースウィークで頑張ってくれたチームスタッフの皆さん、ありがとうございました。

そして、応援に来てくれたファンの皆さん、ありがとう!!

イタリア

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

先日、2年半ぶりにイタリアに帰りました。
親戚の皆さんにあったり、フィジカルトレーニングをやりながら昔からお世話になってる友人たちに会い、良い時間を過ごしています。

1.jpg
CAGIVA MITO Eddi Lawson #7 モデルです!!
16歳から21歳まで乗っていたバイク。
そのあとは実家の近くに住んでいる友人に譲りました。

2.jpg
22年ぶりCAGIVA MITOに乗っていて、懐かしい気持ちでした。
最高のバイクで今でもとても人気があります。

3.jpg
その当時のままで追加ステッカーが付いてます。。

4.jpg
親戚の車です。
僕があまり知らなかった車けれど、日本でもこの車を知ってる人がいるみたいので、聞いたときはビックリしました。。

5.jpg
マニュアルミッションの車で10分ぐらいにドライブをし、楽しかったです。
とにかく、エンジンが今でもとても元気!!

6.jpg
ヴェローナの近くにあるPERLINIという会社へ訪問しました。

7.jpg
PERLINIのCEOとのツーショットです。

8.jpg
ダンプカーの作り方など見せてもらい、レースカートの共通点もあって、勉強になりました。

9.jpg
1980年代〜1990年代にダカール・ラリーに参戦していたPERLINIトラックです。
ダカール・ラリーで4連覇できたトラック。

10.jpg
イタリアのペサーロ市にあるTMRacingも訪問しました。

11.jpg
TMRacingはモトクロスのコンプリートバイクとカートのエンジンを作っている会社です。

12.jpg
カートのKZクラスのミッションエンジンです。

13.jpg
30年以上の歴史の中、TMエンジンを使用してきた一流のドライバーがたくさんいます。
写真のドライバはマックス・フェルスタッペン選手です。
4輪に上がる前に、2013シーズンでカートのKFとKZクラスとも世界チャンピオンになりました。

14.jpg
同じ2013年でチャルル・ルクレール選手もTMエンジンを使用しました。

15.jpg
2013年、KZクラスの世界選手権の表彰式です。

16.jpg
TMRacingのカート部門の総責任者であるフランコ・ドルディです。
彼のおかげでもあり、僕は2003年に日本に来ることができました。

17.jpg
久しぶりにフランコさんに会えて、とても嬉しかったです。

カテゴリー

2022年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

投稿者一覧

富士スピードウェイの
最新情報をゲットしよう!