カテゴリー

山チェカ

シート合わせ

山チェカ

皆さんこんにちは、山チェカです。

1.jpg

先日SFのシート合わせをしてきました。

一般車で長距離ドライブをすると、シートポジションで疲れ度合いが変わりますよね。

SFの場合は、筋肉痛になる場所が変わったりします(笑)

車を感じ取る部分においても、シートは非常に重要です。

シート次第で、アンダーステアがオーバーステアに感じたりしますからね(嘘)

なので8時間くらいかけて…

じっくり仕上げるんです。

シート作りが上手いドライバーは、速いドライバーと言って良いでしょう(嘘)

でも速いドライバーほど、細かくこだわるはずです(多分)

今回は上手く作成出来たと思いますが…

実際に走ると、

Gがかかってシートがよれたりするので…

正直走ってみないと分かりません…

今週は新しいシートと共に頑張ります!

苦さ

皆さんこんにちは。山チェカです。

皆さんは先日のスーパーフォーミュラ、

ご覧になりましたか⁈

見応えある展開でしたよね。

僕は正直、見たくもなかった。

じゃぁ見なきゃ良いじゃん…

って言われそうですが…

レース後にインタビューがあった事もあり、見ないわけにはいきませんでした。

今年はSFに参戦し始めてもう4年目。

タイトルを獲る気で臨んでいます。

もうそんなに若くないし。

その為にやれる事はシーズン前からやってきた。

そんな時に、出れない。

と言われた時には最悪の気分でした。

今年は、山下の為なら…

とチームに来てくれた方もいらっしゃいます。チームに対しても本当に申し訳ないな…と。

そして、岡山は昨年勝ったレースだし。そこにランキング2位で臨めたわけなので…

また残念なのが、PCR検査を8回ほど受けて陰性。日本にいて体調がばっちりなのに、家でテレビ中継を見る事。

嫌な気分でした。

何やってんだろって感じです。

なんも出来ない。

どうしようもない苦さを経験しました。

なので今は早くレースに出て結果を出さないと気が済まない、情緒不安定な人になっています。

みなさん僕に近づかないでください(笑)

1.jpg

ルマンを終えて

皆さんこんにちは。山チェカです。

既に帰国し自主隔離中のため、

やる事がありません…

そこで、

ルマン24時間をちょっとだけ振り返ってみたいと思います。

1.jpg
木曜日に初めて走行したルマン。

遂にルマンを走っているぞ…

と、1周目はなんだか感慨深かったです(笑)

しかし…スピードを上げていくと、

当然そんな余裕は無くなりました。

路面の凹凸が激しい公道セクションを、

330キロで走るのはスリル満点。

上手く伝えられませんが、

おぉーーって感じでした(笑)

2.jpg
そしてこのLMP2クラスには、

名だたるドライバーが勢揃いしてスーパーハイレベル。

僕はスタートドライバーを担当しましたが、周りにはスーパースターしかいませんでした(笑)

3.jpg

結果、トラブルが起きてしまい完走とはなりませんでしたが…

初めてのルマンでこのドライバー達と争えた事、自信にもなりました。

いつかまた機会があれば?

リベンジしたいと思っています。

話は変わりますが…

今週末のSF岡山大会は欠場となりました。

これは僕にとってかなりショック。

何十回PCR受けた事か…

大人しく出来るか分かりませんが、

お家で観戦します。

ルマン→

皆さんこんにちは。山チェカです。

ただ今ヨーロッパにおります。

1.jpg
トレーニングをしながら、

ルマンへの準備を進めている所です。

2.jpg
ルマン24時間は、レース好きなら誰もが知っている世界3大レースのひとつ。

僕は初挑戦になります。

24時間レース自体は、

富士で2年間参戦してきましたが…

(昨年は開始2時間で病院送り)

ルマンにはまた違った難しさがありそうです。

半分以上が公道ですからね。

ルマン後はSF岡山戦がある為、すぐに帰国し参戦に備えます。

参戦が怪しいとの記事を読みましたが、

レースと同じく最後まで諦めない事が大切です。

こういう状況で上手くいかない事も多いですが…

全てのレースで結果を出すつもりで、

しっかり頑張ります。

WECスパ戦

皆さんこんにちは。山チェカです。

先日WECのスパ戦が終わりました。

1.jpg

ベルギーにあるスパ・フランコルシャン。

中でもこのオールージュというコーナーが有名。

ご存知の方も多いかもしれません。

急激な高低差による縦Gで、

車体の底を地面に擦りながら曲がっていきます。

2.jpg

車体底のスキッドプレートと地面が擦れる事により、白い煙が発生していますね。

F1ではスキッドプレートがチタン製なので火花が出ますが…

ほとんどのカテゴリーでは木製なので、このような白い煙が発生します。

ちなみに富士だと、ダウンフォースにより車高が下がるホームストレートエンドでこの煙が見えるんですよね(SFとGT500)

とても擦ってる車。全く擦ってない車。エンジニアやチームの走らせ方の特色が見れて面白い。

で、話が逸れましたが…

結果はレース後に色々あって順位が変わり7位…

色々上手くいかないレースウィークでしたが…

経験を積む事は出来ました。

次戦はいよいよルマン24時間。

きっちり毎日8時間睡眠をしている自分にとっては大変ですが、頑張りたいと思います。

カテゴリー

2020年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

投稿者一覧

富士スピードウェイの
最新情報をゲットしよう!