カテゴリー

山チェカ

GT開幕戦

こんにちは。山チェカです。

みなさん、

GT開幕戦はご覧頂きましたでしょうか⁈

1.jpg

スープラ強かったですね…

スープラ1-5位フィニッシュ。

GT300でもスープラがデビューウィン…

なにか仕組まれているのでは?

と思うほどスープラ祭りでした(笑)

SNSでは、今年はスープラデビューだからトヨタ寄り、富士が多いからトヨタ有利、などと話題になっているようですが、そんな事は絶対にありません。

単純にスープラが速いのです。

TRDの皆さんや開発ドライバーの皆さんの努力の賜物なのです。

スープラばかりでつまらないかもしれませんが、潔く受け入れましょう(笑)

とはいえ、NSX勢はソフト目のタイヤを選んでいたっぽいので、次戦以降また流れは変わりそうな気もします。

日産勢は……

僕としては、スープラ1-5位の最後に入り込めてホッとした感情はあるけど、同じ道具を使っている中でビリかぁ…

という悔しい印象の方が強いです。

代役とはいえ、一度戦ってしまうとリベンジしたい気持ちが出てしまいます。

しかし、今年のGT挑戦はこれで終わり?

次戦の39号車は若手の阪口選手がドライブします。

若手の勢いのある選手なので期待ですね!

代役

皆さんこんにちは。山チェカです。

いよいよ今週末、スーパーGTが開幕します。

テストに引き続き、開幕戦も代役で参戦させて頂く事になりました。

前回のブログで、開幕戦の表彰台予想をしてしまいましたが…

全て撤回します(笑)

代役でも参戦する事になったからには、もちろん優勝が目標です。

1.jpg

今回は1デイ開催。

日曜日の午前中に予選、午後に決勝レース。

と、変則的なスケジュールになります。

晴れた場合、路温が午前と午後では違いますから、タイヤ選択が難しくなるかもしれません。

天気も怪しいし…

しかし、もう7ヶ月間レースをしていないので…

どんな状況でも楽しみです。

2.jpg

ニックさんとカート勝負しながら準備したし…

3.jpg

体も準備したし…

あとはバッコーン!ドケェー!

という勢いでレースするだけです。

応援よろしくお願い致します。

GTテスト分析

皆さんこんにちは。山チェカです。

いよいよ動き始めたモータースポーツ…

まずはGT富士テストでした。

この状況の中での開催は、

大変な事だらけだったと思います。

ご尽力された皆様に感謝です。

1.jpg
さて、僕はこのGT富士テストに、

チームサードさんから参加しました。


本来、今年のGTに出る予定はありませんでしたが…

コバライネン選手が入国制限で来日出来ない関係で、代役を務めさせて頂きました。


という事で、

僕にとって初めてのGR Supra GT500。


まずはカッコいい!

そして安定して乗りやすい。


完全なクラス1規定になった今年、

どのような勢力図になるのか…


岡山テストはファン目線で見てまして、あーNSX速そうだなぁと単純に思っていましたが…


やはりサーキットに行って、自分でドライブして関わると、さらに色んな事が分かるようになります。


今年に関して、僕はGTに関係ないので…

1回テストに参加したファン目線で勝手に分析してみたいと思います。


いつものように…

本当の勢力図は開幕戦の予選で明らかになります。

それまでは3社とも微妙に本気じゃないはずです。


今回のテスト、スープラがストレートで速い印象で、NSXは少し劣る印象でした。


しかし…

昨シーズン直線があんなに速かったNSXが…

今年になって遅くなるとは考えづらいです。

要するに僕の予想はNSXの抑え率が大きい。


その抑えている状態で良いタイムを出しているNSXは速い。という予想です。


また性能を抑えていたとしても、チームごとの車両の決まり度合いはなんとなく垣間みえます。


トヨタ勢は#14.36.37.

ホンダ勢は#8.100

日産勢#23


日産勢はドラシャポキポキになっていたので、いまひとつ分かりませんが…


開幕戦はこの中で優勝、

表彰台を分ける気がしています。


当たるかどうか。お楽しみに。

バーチャルルマン24時間

皆さんこんにちは山チェカです。ブログの存在をすっかり忘れておりました…汗


今回は今週末に開催が予定されております、

バーチャルルマン24時間について少し…


最近eSportsが流行りですが、恐らく今週末の大会はモータースポーツ史上最大のeSportsイベントになりそうです。

1.jpg
なんといっても、出場選手が世界的に有名なドライバーばかり。F1、インディカー、formulaE、WEC…

オールスター戦のような様相です。


また、eSportsのプロチームから、ポルシェやトヨタなどのワークスチームまで、本気度合いが凄い…


また今回は、rfactor2 というシミュレーターソフトを使用して争われますが、時間から天候、路面状況まで忠実に再現されています。


先日行われたテストレースでは、雨が止み路面が乾いていく過程で、みんなが通るライン状のみドライ路面になったり…再現度合いにびっくりしました。


そこで濡れてる路面にのっかり大クラッシュしたのは秘密です。


もちろんクラッシュすれば車にダメージを受けます。自力でピットへ戻り、修理をしなければなりません。


戦略についても、リアルのエンジニアがつき、本物と同様にレースを進めていきます。


マシンセッティングも自由なので、現在は各チーム最後の煮詰め作業が行われていると思われます。マシンセットが決まらないと速く走れなそうで、チームによって差が出てくるでしょう…


こんな本格的なレースに参戦するというのに、僕自身はまだ2回しか練習していない…

チームの足を引っ張る予感しかしません…


テレビ映像からしか情報が伝わってこないので、かなりの集中力が必要とされます… トラフィック処理も距離感が掴めず、すぐ当たってしまったり…

その状態で何時間もミスなく走れるのか…


色々考えるとネガティブになる要素しかないので…

このへんで終わります。


このレースの模様はjsportsさんで放送されますので、是非ご覧ください。

自己紹介

皆さんこんにちは。山チェカです。

自粛生活もそろそろ飽きてきましたね…

いつまでこの状況が続くか分かりませんが、その時まで皆さん一緒に頑張りましょう!

さて、このブログを書くのは今回で2回目。まだ僕の事を知らない方も多いかと思いますので、

今回は自己紹介をしたいと思います。

まずは基本情報。

1995年8月3日生まれ24歳、山下健太と申します。

1.jpg

千葉県千葉市出身、好きな食べ物は餃子。

2.jpg

↑昨年のチームメイト大嶋先輩に、餃子屋さんへ連れて行って頂いた時の餃子。

レースに関しては、レーシングカートから始めました。やがて4輪にステップアップ今に至ります。

ざっくりした説明ですみません(笑)

3.jpg

↑カート大会に参戦した際、高木真一選手と撮って頂いたときの写真(笑)

そして、昨年は…

スーパーGTでチャンピオンを獲得する事が出来ました。

幼い頃から見ていたレースに出場する事自体が夢のようでしたが、そこでチャンピオンを獲れるとは…

4.jpg

大好きな運転とレースを極める為に、これからも頑張りたいと思います。

今年はスーパーGTから離れますが、スーパーフォーミュラ、WEC(世界耐久選手権)に参戦予定です。

自己紹介…

こんなところでしょうか…

他に知りたい事ありましたら、お知らせ下さい。

それでは!

カテゴリー

2020年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

投稿者一覧

富士スピードウェイの
最新情報をゲットしよう!