カテゴリー

平チェカ

SUPER GT Rd.2 Fuji 450 km Race

皆さん

こんにちは〜!!

平チェカです!

1.jpg

SUPER GT 第2戦
お疲れ様でした!!!

二日間とも良い天気の中

沢山のファンの皆さんの前でレースが出来ました

2.jpg

ピットウォークも少しずつ以前のような姿に戻りつつあって、僕達ドライバーも関係者も凄く嬉しいです!

3.jpg

予選はYOKOHAMAタイヤがワンツーで、今シーズンの好調っぷりをアピール出来ましたが、決勝は少しペース的に上がらず最終的には8位でゴールしました。

4.jpg

次こそは予選PP、決勝は表彰台のテッペンに上がれるように頑張ります!!

念願のS耐久24時間

こんにちは〜!平チェカです!

1.jpg

チェカファンの皆さん!

遂に!!この日が来ました!!

平チェカ、次チェカ、ろにチェカの3人が揃ってS耐久24時間レースに参戦します!!

https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/220428-01-j?fbclid=IwAR1g9IyrXJREty5Xb-e04DYl7TeF2E7t4OR7c5UFVtfnh7Sy_htwc1QY6Ns

2.jpg

マシンはこちらの新型Z!!

カッコいいですよね〜!

24時間レースに参戦するのも2018年以来でとても楽しみです!

最初で最後かもしれないチェカレンジャーチームのS耐久24時間レースを、是非現地に来て応援して下さい!

4月は新しいスタートの時期

どうも〜

平チェカです!

1.jpg

先日水曜日にFSWのお隣の富士霊園の桜を見に行って来ました!

毎年ここの桜と自分の愛車の写真を撮っていますが、今年は例年よりも遅くまで咲いていた気がします

2.jpg

皆さんにも素敵な春が訪れるように平チェカは願っております!

3.jpg

昨年から立ち上げた『平手晃平と車で遊ぼう!』というオンラインクラブ活動ですが、現在140名程の部員がいて、活動を通じてFSWのライセンスを新規で取られた方は20名以上!

メンバーの中にはこの活動に参加してから、自分の車との向き合い方に違いが出て来た!、もっと思いっきり走ってみたい!というメンバーが多く、安心安全に車を走らせられるサーキットで、運転技術の向上を目標に自分の車で走行し楽しみながら各々スキルアップをしてくれています。

この日は、車で遊ぼう!のレースメンバーのトレーニングの日でZ33を使って同乗走行などを行い彼等にプロの技術を伝授したりしました。

夏のFuji1-GP大会に向けて、彼らと共に切磋琢磨し練習をしていきますので、もし活動自体に興味がある方はこちらの方からアクセスしてみてくださいネ!

平手晃平と車で遊ぼう!HP
https://rising-k.net/

新年一発目?!

遅くなりましたが

あけましておめでとうございまーーーーす!!

って本来なら1月10日にアップ出来てたはずのブログが

僕の送信ミスでアップされていませんでした(;゜0゜)

という事で、大変遅くなりましたが皆様

今シーズンもよろしくお願いします!!

まず報告する事が沢山あるのですが、まずはこちらからいきましょう!

1.jpg

1月8日に開催されたスーパーママチャリグランプリ

こちらに、昨年7月に立ち上げた平チェカの部活動

『平手晃平と車で遊ぼう!』のメンバーで参加してきました!

2.jpg

約270チームくらい参加があった第14回大会でしたが

車で遊ぼうチームは

3.jpg

総合59位、66位と初参加ながら大健闘しました!!

来年はチーム編成をガチ勢とエンジョイ勢で分けて、50位以内を目指して頑張りたいと思いました!

4.jpg

そして続く翌日開催されたFuji1-GPにも車で遊ぼう!チームで参戦し、4時間の耐久を戦ってきました。

こちらはクラブ員120名の中からレースに参戦したいメンバーを平手がコーチングをして、レースドライバーに育てた5名のメンバーと

5.jpg

どノーマルで買ってきたZ33を

6.jpg

クラブ員の手でチューニングして仕上げレースに出るというプロジェクト

7.jpg

その名も『PROJECT Z』

完成したZ33で総勢67台のマシン達の中を4時間走り切るという目標のもと予選はクラス3位

8.jpg

総合40位クラス4位で無事に4時間耐久を走り切る事が出来ました!!

9.jpg

クラブ員全員で成し遂げたプロジェクト第一弾

最高な一日になりました!!!

SUPER GT Rd.8 FSW

こんにちは!

平チェカです。

1.jpg

先日行われたSUPER GT第8戦富士スピードウェイ戦

GT500 GT-Rのラストランと言うこともあり、日産陣営として総力を上げて挑みました

2.jpg

予選は相方千代選手の見事なアタックでGT-R勢で唯一Q1突破し8番手から決勝を戦うことになりました。

3.jpg

決勝は途中ピット戦略が功を奏し、トップの背後まで迫る所まで行きましたが、その後ペースが上がらず終盤ずっと次チェカ(23号車)とバトルを最後の最後まで争いチェッカーを受けました。

4.jpg

自分が大好きなGT-R最後のステアリングを握れたことは、本当に名誉なことで嬉しかったですが、最後に花を添えて引退させてあげられなかったのが心残りでした。

来年はどんな車両になるのか!

どんな戦いになるのか楽しみです!

カテゴリー

2022年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

投稿者一覧

富士スピードウェイの
最新情報をゲットしよう!