カテゴリー

NISSAN GT-R GT500 CLASSとの思い

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

先日、NISSAN/NISMOから大きな発表がありました。

今シーズンのSUPER GT第8戦FUJI GT 300KM RACEでNISSAN GT-R 500 CLASS車両にとってラストランになります。

僕は2008年に日産ドライバーになり、その年はちょうどR35になった年でした。

この14年間で、NISSAN GT-Rとの思い出がたくさんありました。

本当に素晴らしい14年間でした。

1.jpg
2008年がNISSAN GT-Rとのデビューシーズンでした。

Hasemi Motorsport YellowHat TOMICA GT-Rから参戦しました。

チームメイトは横溝直輝選手でした。

2.jpg
デビューイヤーで23号車はタイトルをとりました、

僕たち3号車は、第7戦もてぎで優勝しました。

3.jpg
第7戦もてぎは、僕にとって SUPEF GTの初ポールポジションと初優勝を獲得したレースでした。

チームにとってもSUPER GTシリーズで初優勝した年でした。

長谷見監督とチームスタッフのおかげで、たくさんの勉強ができたシーズンでした。

ありがとうございました。

4.jpg
2009シーズンです。

Hasemi Motorsportから参戦2シーズン目。

このシーズンはBridgestoneタイヤからMichelinタイヤに変更しました。

MichelinタイヤにとってSUPER GT500 Classでの復帰のシーズンでした。

5.jpg
チームメイトは安田裕信選手でした。

第4戦マレーシアで優勝しました。

6.jpg
2010シーズンです。

Team IMPULに移籍。

7.jpg
チームメイトは松田次生選手です。

チームメイトとして2人が出会ったシーズンでした。

第4戦マレーシアで優勝しました。

8.jpg
日本にとって、それと僕にとって、2011年は本当に忘れられない年でした。

東日本大震災から始まったシーズン、そして僕がS ROAD MOLAドライバーになった年でした。

9.jpg
チームメイトは柳田真孝選手になりました。

10.jpg
2011シーズンには、中島さんがトラックエンジニアとしてデビューしたシーズンでした。

2013シーズンを除いて、彼とはずっと一緒です。

僕にとってお兄さんのような存在で、抜群の相性です。

11.jpg
シーズン前には誰も予想しなかった、まさかのシリーズチャンピオンでした。

12.jpg
MOLAチームにとって、スーパーGT500 Classのデビューイヤーでチャンピオンをとることができました。

歴史的な出来事です。

13.jpg
2011シーズンは富士スピードウェイでJAF Grand Prixも開催されました。

14.jpg
シリーズ戦とは違う雰囲気と緊張感で、とても盛り上がりました。

15.jpg
スーパーGT500ClassでJAF Grand Prixの優勝もできました。

2011年はいろいろな意味で本当に忘れられない年でした。

16.jpg
2012シーズンはSUPER GTで初めてゼッケン#1を背負うことになりました。

17.jpg
このシーズンは苦しいスタートから始まって、シーズン中盤から良い方向に流れを変えることができて、

1戦を残して連覇を達成することができました。

18.jpg
MOLAチーム、S Roadの皆さんと感動的な2年間でした。

19.jpg
2013年は日産のファクトリーチーム、チームニスモに移籍しました。

20.jpg
チームメイトは3年連続で柳田選手でした。

このシーズンは最終戦まで3連覇を目標に戦っていたけど、最終的にランキング6位でシーズンを終えました。

21.jpg
2014シーズンはスーパーGT500クラスにとって歴史的なシーズンでした。

大幅にレギュレーションが変わって、ドイツのDTMと統一規則が始まりました。

車両の形からエンジンを含め、車両が完全に変わりました。

22.jpg
2010年のチームIMPUL以来、松田次生選手が新しいチームメイトになりました。

23.jpg
このシーズンは本当に強かったです。

24.jpg
新しいレギュレーションのデビューイヤーでタイトルを獲得しました。

25.jpg
2015シーズンです。

26.jpg
シーズン前に日産グローバル本社ギャラリーで体制発表が行われました。
懐かしいメンバーです。。

27.jpg
2015シーズンは第2戦の富士で優勝しました。

28.jpg
僕にとって、シリーズ戦で富士スピードウェイで初めての優勝でした。

29.jpg
2015シーズンの最終戦です。

30.jpg
ドラマチック的なレース展開で大逆転チャンピオンのシーズンでした。

31.jpg
僕にとって4度目のチャンピオンのシーズンでした。

32a.jpg
2015年はGTA主催によるHEROSというシーズンエンドのGala Dinnerが始まった年でもありました。

33.jpg
2015シーズンでは、SUPER GT 500クラスと300クラスでも日産GT-Rがチャンピオンをとることができました。

SUPER GTで僕の初チームメイトだったアンドレ・クート選手とのツーショットです。

GT300クラスとGT500のチャンピオンとしてこの舞台に2人で立つことができて、とても嬉しかったです。

34.jpg
懐かしい写真です。。

2017年10月にドイツのホッケンハイムサーキットで行われたイベントです。

DTM最終戦でスーパーGT車両が登場して、デモランが行なわりました。

35.jpg
ドイツのファンも、とてもカッコイイGT-Rの姿が見れて嬉そうでした。

36.jpg
この写真も一生の記念になります。

37.jpg
いよいよ、11月27日・28日に富士スピードウェイで今シーズンのSUPER GT最終戦が開催します。

SUPER GT500クラスでGT-Rにとってラストランになります。

38.jpg
富士スピードウェイに応援に来てくれるファンの皆さんの前で、思いっきり攻めた走りで、14年間共に戦ってきた日産GT-Rと悔いのない週末にしたいです。

39.jpg
NISSAN GT-R、長い間本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。

NISMO DRIVING ACADEMY in FUJI SPEEDWAY

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

先週、富士スピードウェイのショートコースでNDA (NISMO DRIVING ACADEMY)というイベントが開催されました。

インストラクターとしてイベントに参加して、とても楽しかったです。

1.jpg
今年初のNDA参加でした。

天気も良くて、とても楽しい1日でした。

この写真の奥の方に見てもらうと、昔のバンクが見えますね。

イベントに参加してくれた皆さんとバンクの話でも盛り上がりました。

あのバンクを見たら、やっぱり昔のレーシングドライバーは凄かったですね。。

2.jpg
クルム校長先生と高星インストラクターとのスリーショットです。

3.jpg
このNDAのイベントでARAIさんが作っている僕のジェットヘルメットがデビューしました!!

レース用のヘルメットと同じカラーリングでWoodEyeさんが塗ってくれました。

快適でなかなか良い感じでした。

4.jpg
トレーラーの前でインストラクター用のNISMOロードカーが並んでいます。

その中には富士スピードウェイさんのOfficial Carも入ってました。

このOfficial Carは本当に大好きです。

5.jpg
インストラクター用のGT-R NISMOです。

僕はこの車で、生徒のみなさんにライン取りと走り方を説明しました。

6.jpg
メディアからも注目されました。。

8.jpg
イベントに参加してくれた方の2020年のGT-R NISMOです。

9.jpg
エンジンルームにレーシングドライバーのサインも入ってます。。

10.jpg
僕が思うGT-R NISMOの一つの素晴らしさは、エンジンについてる匠さんのタグです。

エンジン1基ずつ、匠さんたちが組むので、この時代では本当に感動的な話です。

こういうこともあって、やっぱりGT-Rの価値はとても高いです。

11.jpg
2020年のGT-R NISMOにはカーボンセラミックブレーキが付いています。

この素晴らしいブレーキのおかげで、富士スピードウェイのホームコースで長く走ってもブレーキのパフォーマンスが低下しません。

イタリアのBremboのブレーキキャリパーもかなりハイクオリティです。

12.jpg
1日のレッスンが終わると、イベントに参加してくれた皆さんへの参加証明書です。

今回は20名が参加してくれたので、みなさん素晴らしいドライビングで最後のスーパーラップを終えてくれました。

スーパーラップは計測2周でタイム計測されました。

その高い緊張感の中で、ほぼ全員の方が前のセッションで行われた予選と比べて自己ベスト更新ができて、驚きました。

皆さん、本当に素晴らしかったです!!

13.jpg
僕とクルムさんのスカイラインです。

ドイツ人とイタリア人の色の好みはやっぱり違いますね。。笑笑

14.jpg
帰り道にも富士山の姿がまだまだ見えます!!

富士山は何回見ても飽きないですね。

本当に大好きです。

NDAに参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

お疲れ様でした。

スーパーGT第6戦/GTV 2021

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

先週末はオートポリスサーキットでスーパーGTの第6戦が開催されました。

今回もたくさんのバトルがあり、3位でレースを終えました。

ファンの皆さん、たくさんの応援ありがとうございました。

1.jpg
2年ぶりににオートポリスサーキットに来て、九州のファンの前で走れて嬉しかったです。

2.jpg
搬入日に次チェカと富士スピード向けの取材がありました。

スーパーGTの最終戦用の取材なので、お楽しみに。

3.jpg
そして同じ日にCASIO Edifice向けの取材もありました。

4.jpg
若いファンが送ってくれた応援メッセージと23号車の絵です。

ありがとうございました。

力になりました。

5.jpg
今回も次生選手とチームのみんなで力を合わせることができて、良い週末でした。

6.jpg
今の時代のスーパーGTの車は素晴らし過ぎて気持ちとしては毎日乗りたいです。。

次のレースは近いので嬉しいです。

7.jpg
オートポリスの第1スティントで2回セーフティカーがコースに入って、レーススピードでは15周ぐらいしか走れなかったです。
茂木戦に向けて体力がたくさん残っています。。

大きなクラッシュに関わったドライバーに怪我がなくて、何よりです。


8.jpg
今シーズンの2回目の表彰台になりました。

気持ちとしては残り2戦でも乗りたいです。。

乗れるようにみんなで全力で頑張ります!!

日産のYouTubeチャンネルからのレースハイライトです。

そして、SuperGTの公式YouTubeチャンネルからのドライバーズインタビューの動画もあります。

9.jpg
お知らせです:

今週の金曜日の10月29日に21:00から「GTV~SUPER GT トークバラエティ」に出演します。

生放送などでぜひJ SPORTS 3からご覧ください。

スーパーGTシーズンの終盤戦

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

いよいよ今週末のスーパーGTのオートポリス戦でシーズンの終盤に向かいます。

まずはオートポリス戦に向けての準備はしっかりできたのであとはサーキットに入って、走るだけです。

チームスタッフの皆さんと次生選手で一生懸命頑張ります!!

1.jpg
体の追い込みするときに大体いつも御殿場でトレーニングしています。

それで先日、トレーニング中に富士スピードの前をとったら東ゲートに貼ってある看板の写真を撮りました。

23号車の写真を見た瞬間にトレーニングに向けてさらに気合いが入ります。。笑笑

2.jpg
ロードバイクで登るとかなりきつい「ふじあざみライン」です。

一時期登っていた三国峠よりまだまだ優しいのですが、この道もチャッレンジングですね。

3.jpg
帰り道でマイロードバイクとのツーショットです。

4.jpg
バイクとカートのエンジンで人気があるイタリアのTMRacingは少し前からロードバイクも作ってきました。

とても乗りやすいロードバイクです。

5.jpg
高い心拍数でこの綺麗な環境で体に負荷をかけるととても良いことです。

6.jpg
apgのカートコースからの富士山のキレイさ。

7.jpg
そして戻ってきてからカートトレーニングを始める前に体のストレッチが僕のルーティンになっています。

8.jpg
2016年まで全日本カートで最高峰のKFクラスのマシンです。

9.jpg
ミッションが付いてないカートでダイレクトエンジンです。

速く走らせるために繊細なドライビングが必要です。

10.jpg
これはKZクラスのカートです。

今の時代でもカートの世界で一番速いマシンになります。

フィジカルの面でとんでもないきついです。

高いスピードで走りながら暴れている馬を抑えないといけないなイメージです。

僕は時期によって使い分けてみます。

そして、体に完全に負荷を掛けたいときは1日で2台にも乗っています。

11.jpg
エンジンは6速ギアがついています。

12.jpg
スーパーGTのオートポリス戦、茂木戦、そして富士の最終戦は約1月で開催します。

富士の最終戦の案内が始まっています。

チケットなどの情報をぜひ「コチラ」からチェックしてください。

それで皆さん、まずは今週末のオートポリス戦で頑張ってきます。

応援宜しくお願いします。

NISSAN CROSSING

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

先日は久しぶりに東京に行ってきました。

帰りに銀座にあるNISSAN CROSSINGショールームに寄ってきました。

初めて生でT-SpecのGT-Rが見れて嬉しかったです。

1.jpg
NISSAN GT-R Premium Edition T-Spec Midnight Purpleです。

限定で150台しか作られなかったので、あっという間に完売しました。

2.jpg
試乗はできなかったけれど、ハンドルを握るだけでとても嬉しかったです。

3.jpg
エンジンルームです。

4.jpg
全てのGT-Rと同じくTakumiさんの名前が書いてあります。

Takumiさんはエンジンを組んだ方です。

その方の名前が入ります。

5.jpg
ホイールとブレーキシステムもスペシャルです。

6.jpg
そして、NISSAN CROSSINGのレディがいきなりトランクを開けてくれたら、まさかのゴルフバッグが入っていました。

しかも、ニスモのゴルフバッグに次生選手と僕のサイン入りです。。

このゴルフバッグにサインした記憶はないけれど、見れて嬉しかったです。

7.jpg
この歴史的な ”Z” も展示されていました。

8.jpg
新しいNISSAN AURAです。

9.jpg
NISSAN CROSSINGの2階に行くと、とてもおしゃれなカフェがあります。

10.jpg
そしてグッズコーナーもあります

この並び方、とても素敵です。

11.jpg
NISSAN CROSSINGのカフェでこんなラテチョコを飲むことができます。

好きな写真も入れられるそうなので、行った時にぜひ試してください。

12.jpg
銀座でNISSAN CROSSINGのロケーションはこれです(コチラ

銀座にいける機会があればぜひ寄って下さい。

13.jpg
ひとつの知らせがあります:

先日「健康情報のウソ・ホント」という本が公発売されました。

14.jpg
メディカルに関する記事はがたくさん載っているので、体のコンディションの悩みがある方がいたらぜひ役立ててほしいと思います。

15.jpg
僕の体のケアをしてくれているメンバーたちとの記事も載っています。

みんなで健康でいきましょう。

カテゴリー

2021年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

投稿者一覧

富士スピードウェイの
最新情報をゲットしよう!