次回レース情報

大会名称

  • 2020 インタープロトシリーズ 第3大会 / KYOJO CUP 第3戦

開催日

11月23日(月)

開催レース

11月23日(月) インタープロトシリーズ 第3大会
KYOJO CUP 第3戦
FCR-VITA 第3戦

タイムスケジュール、エントリーリスト(後日掲載)


開催レース紹介

インタープロトシリーズ POWERD BY KeePer/CCS-R

s-IPS.jpg s-IPS3.jpg s-CCSR.jpg

インタープロトシリーズ POWERD BY KeePer
日本レース界のレジェンド関谷正徳によって2013年に立ち上げられたシリーズ。
特徴としては、プロとジェントルマンがマシンをシェアし争われる。
競技に使用される車両「kuruma」は、カーボンモノコックとパイプフレームによるハイブリッド構造の専用設計シャシーに、
トヨタ製3,950cc/V6エンジンを搭載した国産レーシングカーで、複雑な電子制御や空力を搭載せず、ドライバーの繊細なマシンコントロールで勝敗が決まる。
CCS-R
レクサスISFのサーキット専用仕様CCS-R(サーキットクラブスポーツ-レーサー)で行われるレース。
こちらのレースもインタープロト同様プロ/ジェントルマンでマシンをシェアし行われる。

KYOJO CUP SUPPORTED BY MuseePlatinum

s-KYOJO.jpg s-KYOJO2.jpg s-KYOJO3.jpg

KYOJO CUP SUPPORTED BY MuseePlatinum
プロレーサーを目指す女性にスポットを当て、2017年よりスタートした世界初、女性のみが参加できるレースシリーズ。
使用される車両はFCR-VITAと同様、ウェストレーシングカーズ社製レーシングカー「VITA-01」。

FCR-VITA

s-VITA-2.jpg VITA.JPG VITA-2.JPG

ウエストレーシングカーズ製ボディにVitz用のエンジンとトランスミッションを搭載した、本格的なレーシングカーで行われるレース。

レースリザルト


富士チャンピオンレースに関するお問い合わせ

富士スピードウェイ株式会社 レース事業部レース事業課

スパムメール対策のため、*を@に変更してお送りください。