カテゴリー

イタリア

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

先日、2年半ぶりにイタリアに帰りました。
親戚の皆さんにあったり、フィジカルトレーニングをやりながら昔からお世話になってる友人たちに会い、良い時間を過ごしています。

1.jpg
CAGIVA MITO Eddi Lawson #7 モデルです!!
16歳から21歳まで乗っていたバイク。
そのあとは実家の近くに住んでいる友人に譲りました。

2.jpg
22年ぶりCAGIVA MITOに乗っていて、懐かしい気持ちでした。
最高のバイクで今でもとても人気があります。

3.jpg
その当時のままで追加ステッカーが付いてます。。

4.jpg
親戚の車です。
僕があまり知らなかった車けれど、日本でもこの車を知ってる人がいるみたいので、聞いたときはビックリしました。。

5.jpg
マニュアルミッションの車で10分ぐらいにドライブをし、楽しかったです。
とにかく、エンジンが今でもとても元気!!

6.jpg
ヴェローナの近くにあるPERLINIという会社へ訪問しました。

7.jpg
PERLINIのCEOとのツーショットです。

8.jpg
ダンプカーの作り方など見せてもらい、レースカートの共通点もあって、勉強になりました。

9.jpg
1980年代〜1990年代にダカール・ラリーに参戦していたPERLINIトラックです。
ダカール・ラリーで4連覇できたトラック。

10.jpg
イタリアのペサーロ市にあるTMRacingも訪問しました。

11.jpg
TMRacingはモトクロスのコンプリートバイクとカートのエンジンを作っている会社です。

12.jpg
カートのKZクラスのミッションエンジンです。

13.jpg
30年以上の歴史の中、TMエンジンを使用してきた一流のドライバーがたくさんいます。
写真のドライバはマックス・フェルスタッペン選手です。
4輪に上がる前に、2013シーズンでカートのKFとKZクラスとも世界チャンピオンになりました。

14.jpg
同じ2013年でチャルル・ルクレール選手もTMエンジンを使用しました。

15.jpg
2013年、KZクラスの世界選手権の表彰式です。

16.jpg
TMRacingのカート部門の総責任者であるフランコ・ドルディです。
彼のおかげでもあり、僕は2003年に日本に来ることができました。

17.jpg
久しぶりにフランコさんに会えて、とても嬉しかったです。

NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

先週末、富士スピードウェイでスーパー耐久の24時間レースが開催されました。

僕にとって初めての24時間レースの参戦でした。

今まで出たレースと比べてまた違う雰囲気で、とても嬉しかったです。

1.jpg
スーパー耐久で "Nissan Z Racing Concept” の2台がデビューしました。

2.jpg
僕が乗っていた230号車はCNF(カーボンニュートラルフューエル)を使用し、244号車がガソリンを使用しました。

3.jpg
カーボンニュートラルフューエルに乗るのは、僕にとって初経験でした。

乗る前は、エンジンパワーがどこまで出るか心配していたのですが、走ってみたら全く違和感がなくて、パワーもあり、普通に走れました。

最高速も260Km/h以上出ていて、ストレートエンドの伸びが素晴らしかったです。

4.jpg
230号車と244号車のチーム体制です。

5.jpg
24時間レースのおかげで、普段は別の車に乗るドライバーたちと一緒に組めるのが耐久レースの素晴らしいところの一つです。

そして、長い時間にずっと一緒にいることで、それぞれのドライバーのパーソナリティなど分かるようになります。

6.jpg
富士スピードウェイのチェカレンジャー4人のうちの3人です。

この3人で富士の24時間レース一緒に出るのがずっと夢でした。

その夢が実現しました。

7.jpg
24時間レースのためにイタリアのAlpinestarsさんがこの新しいレーシングスーツを作ってくれました。

このカラーリングとデザイン、かなり好きです。

8.jpg
そして24時間用のAraiHelmetです。

9.jpg
ヘルメットバイザーはMonocolleさんが用意してくれました。

Fm-v ミラーバイザーです。

10.jpg
スターティンググリッドです。

土曜日からたくさんの観客がサーキットに来ていました。

キャンプをしながらレース観戦ができるし、スプリントレースと比べてまた違う楽しみ方ができます。

11.jpg
スタート前にチームメイトとの記念写真。

12.jpg
レーススタートを担当したのは平手選手でした。

13.jpg
レース序盤はトラブルなしで走れていて、順位も予想以上でした。(総合13位あたりで走りました)

14.jpg
第2スティントは僕が担当しました。

しっかりスティントを行うことができて、トラフィックの処理も思った以上にうまくいきました。

15.jpg
ナイトセッションです。

フロントのブレーキロータの色が凄い。

真っ赤ですね。。

16.jpg
秋あたりにオープンされる予定富士スピードウェイのホテルはナイトセッションでこの美しいライトアップをしてくれました。

まさかの24hレースのライト並びです。。

素晴らしすぎます!!

そして、コース上に こんなライトが。。

映画に見えるけれど、リアルです。

17.jpg
夜には花火も上がりました。

残念ながらその時間帯に眠くなって、見逃しました。。

18.jpg
日曜日の15時のゴールシーンです!!

24時間の中でトラブルがありましが無事にチェッカーを受けることができて、とても良かったです。

この24時間でたくさんの貴重なデータが取れたので、これからの開発につながります。

19.jpg
レース後のパレードです。

24時間レースに参加していたドライバーの皆さん、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

20.jpg
ST-Qクラスの表彰式です。

ST-Qクラスの7台のドライバーは全員表彰されました。

ST-Qクラスは公認されていない車両用のクラスです。

テスト参戦するための車になります。

21.jpg
チームメイトの皆さん、お疲れ様でした。

ありがとうございました。

22.jpg
最後まで頑張ってくれたチームスタッフの皆さん、ありがとうございました。

そして、応援してくれたファンの皆さんにも本当にありがとう!!

僕にとって初24時間レースの経験は本当に素晴らしかったです。

チャンスを与えてくれた日産ニスモの皆さん、ありがとうございました。

24時間レースクラス優勝!

皆さんこんにちは。山チェカです。

富士24時間レース、今年も盛り上がりましたね!

01.jpg

僕たちはst-4クラスで優勝することが出来ました。

02.jpg

2週間前にシェイクダウンしたばかりの、出来たてほやほやGR86。

速さもあるし信頼性も高く、優勝する事が出来ました。

しかし、ドライバー3人だけで回すと疲れが大きい…

ルマン24時間の時も3人だったか…

ルマン、富士、と24時間レースに参戦しましたが、世界にはまだ24時間レースがいくつかあるので、いずれ参戦してみたいですね。

それでは。

スーパー耐久 富士24時間が終わりました

皆さん、こんにちは、

次チェカです。

スーパー耐久 富士24時間が終わりましたが振り返ってみると、テスト期間が短い中皆で戦ったこのレース↓

1.jpg

メカさんもそうですが↓

2.jpg

素晴らしい挑戦でした↓

3.jpg

話題も凄く、インタビューも!!↓

4.jpg

写真撮影の時には、カメラマンの方々が↓

5.jpg

僕も、このマシンを乗るのは、レースウィークが初↓

6.jpg

カーボンニュートラルフューエル↓

7.jpg

色々と良い経験をさせて頂きました↓

8.jpg

縁石も乗らないように走り↓

9.jpg

トラブルで、リペアーエリアでチェックをして↓

10.jpg

ピットに戻り、トラブルを修復↓

11.jpg

メカさんの頑張りもあり、無事完走出来て本当に良かったです↓

12.jpg

今後、この燃料で進化出来るのか!↓

13.jpg

スーパー耐久 富士24時間 15時〜スタートしました!

皆さん、こんにちは、

次チェカです。

スーパー耐久 富士24時間 15時〜スタートしました!長い戦いですが、チームと一緒に完走目指して頑張ります。

スーパー耐久 富士24時間レースが

15時からスタートしました。

新型Zのデビューレース↓

1.jpg

このZ、格好良いですよね!↓

2.jpg

#230は、カーボンニュートラルフューエルを使用↓

3.jpg

ドライバー、一丸となって頑張ります↓

4.jpg

スタートも今の所、無事に↓

5.jpg

6時間を経過しましたが↓

6.jpg

まだまだ先が長いので頑張ります↓

7.jpg

花火、綺麗でしたね!!↓

8.jpg

明日のゴールを目指して、頑張ります。

カテゴリー

2022年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

投稿者一覧

富士スピードウェイの
最新情報をゲットしよう!