bestcar第11回「楽しみながら24時間を過ごそう」

【観戦はここですべし!!】

 富士24時間、当日はどうやって動こうか迷っている人も多いはず。

 家族でいこうとは言ったけど、奥さんと娘さんはお風呂に入りたいと言うだろうし、小さなお子さんはレースだけでは飽きちゃうかも。

 せっかくの24時間レースなのにパパの評価が落ちてしまう!! そんなことがないようにベストカーがしっかりフォローしまっせ!!

【観戦ポイントはここだ!!】

 ベストカー的なオススメ観戦ポイントはズバリ、アドバンコーナー!!ここは夜間では照明もばっちり当たるし、マシンが暗闇から来てまた暗闇に消えていく。そんなシチュエーションは24時間の雰囲気がプンプンしてきます。

 さらにここがオススメの理由はトイレとレストランや売店が近いこと。ORIZURUで温かい食事もできるし、トイレもバッチリ。またお客さんの観戦スペースが多くあるから、場所取りに神経を使うこともないですね。

2018article11_1.jpg

 もう一個あげるとコカコーラコーナー。ここは4番ポストまでは比較的明るいのですが、そこから先は真っ暗。夜間走行の暗さの部分を見ることができるポイントだったりします。闇夜をライトが切り裂く、そんな雰囲気は抜群だ。

 カメラでバシバシ撮ってやるぜ!! という人たちにはチャレンジングだけれどなかなかいい写真が撮れるはず。

2018article11_2.jpg

【奥さんやお子さんにも配慮しよう】

 24時間レースで大事なのがお風呂。我々みたいな仕事でサーキットにいる層はお風呂もなしで延々とレースを見ますが、一般のお客さんはそこまですることもあまりないでしょう。ということで、ここで大事なのがお風呂の設備。

 残念ながら富士には入浴施設はないのだが、近隣には日帰り温泉がいくつかある。しかもなんとシャトルバスで送迎をしてくれるというのだ。

 詳細は こちらのURLから確認してほしい。6月とはいえ夜間帯は冷え込むからポカポカにして過ごしたい。どの温泉もオススメっす。

2018article11_3.jpg

【寝酒がほしいパパも満足】

 レース観戦をしたら寝酒が欲しい、そんな欲張りパパも安心!! なんとORIZURUにスポーツバーが登場。

 アルコールや軽食などの提供もあり、夜食がちょっとほしい、そんな場合でもOK!! 雨や寒さで屋外での観戦が厳しい場合はORIZURUからの観戦もナイスです。

 24時間は長いからいろいろなスポットに移動してみるのも大切。場内シャトルバスも終夜運行をしているから、ダンロップコーナーなどもアクセス可能。

 観戦場所、そして時間帯によって風景の変わる富士24時間を満喫しよう!!

2018article11_4.jpg