カテゴリー

2018年1月

第11回 ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久 ママチャリ世界選手権~村井瑞稀~

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い致します!

IMG_3621.JPG

第11回 ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久 ママチャリ世界選手権

ありがとうございました!

私たちは朝6時50分からラジオ体操を表彰台でやったのですが、

皆さん朝から参加してくれていて本当に嬉しかったです!

今回もすごい薄着だったり、

可愛いコスプレで寒い中みんなでやったラジオ体操はやっぱり楽しかったです!!

そして私たちはたくさんの方に突撃インタビューさせていただいたんですが、

疲れてるのにも関わらず協力して下さりありがとうございました(^^)

IMG_3622.JPG

みなさんの熱い意気込みが伝わりましたよ〜!!

そして実際に私もママチャリレース参加させていただきました!

IMG_3623.JPG

乗る直前はすごく緊張していましたが、去年のタイムが少し遅かったので、

今年こそは20分を切りたいと思い頑張りました!

でも、こうしてコースを一周出来ることはなかなかないので、

ゆっくりと富士スピードウェイの景色を楽しみました(^^)

19分とギリギリでしたが、20分を切ってゴールできてすごく嬉しかったです♪

走っている間、みなさんから「がんばれ~」とか「みずきち〜」と、

すごく声をかけていただいて本当に嬉しかったです!!

みなさんも頑張っているのに、応援してくれるなんて本当に涙が出そうでした…!

皆さんと交流しながら走るコースはとても幸せでした☆

そして表彰されたチームの皆様おめでとうございます!

スーパーママチャリグランプリは、安全に楽しく走ることが一番大切だと思うので、

怪我のないように、また来年も是非参加して下さいね♩

2017年度クレインズ場内活動は最後でしたが、

とても愛に溢れた楽しい時間を過ごすことができました!

みなさんのおかげです!

これからも富士スピードウェイで楽しい時間を過ごして下さいね♪

第11回 ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久 ママチャリ世界選手権~永原芽衣~

皆さん!新年あけましておめでとうございます☆

昨年はたくさんの方々に富士スピードウェイへご来場いただき、誠に有難うございました!

今年もどうぞよろしくお願い致します(^^)

さて、第11回 ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久 ママチャリ世界選手権が開催されました!

寒い中たくさんの方々がご参加して下さいました♪

今日朝一番のお仕事は表彰台の上でラジオ体操第一でした。

皆さんの前でラジオ体操をやる、ということで「間違えられない」と思い内心緊張していました(笑)

IMG_3627.JPG

また、レースが始まったあとに参加者の方々にインタビューをさせて頂きました。

中には今回で7回目の出場という強者や、キャラクターのコスプレをされた方、

小学生のお子様まで幅広い層の方々がいらっしゃいました。

IMG_3628.JPG

そして、午後から私たちクレインズもレースに参加してきました!

予想はしていたのですが、富士スピードウェイのサーキットを一周することは容易なことではありませんでした。

坂道は息切れしてしまい、途中歩いてしまうこともありました。

しかし、本日は天候に恵まれ、富士山の絶景を見ることができました。

普段レース車両はこんな道を走っているのだな、と実感することができました。

そして、なんとわたしのタイムは16分台でした。

周りの方々から「早かったね、好成績だよ」と言ってもらえて嬉しかったです!(^^)

本日はたくさんの方々にママチャリレースへご参加いただきありがとうございました!

これからも富士スピードウェイを愛してクレインズ(^^)☆

第11回 ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久 ママチャリ世界選手権~夏江花~

今日は第11回 ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久 ママチャリ世界選手権が

富士スピードウェイで開催されました。

いつも自動車でのレースが行われているサーキットに自転車が走っている光景は新鮮でした。

IMG_3624.JPG

私たちクレインズも富士スピードウェイチームの一員としてママチャリレースに参加しました。

私は学生時代毎日ママチャリに乗って通学したり遊びに行ったりしていたので、

ママチャリにしたしみを持っていたし運転にも自信がありました。

TGRコーナーが少し怖いなという不安もありましたが、

出走前は早く乗りたいレースに加わりたいという気持ちで一杯でした。

序盤は参加者の皆さんのパフォーマンスを楽しませていただいたり

心配していたTGRコーナーの下りのスピードも楽しんだりするほどの余裕があったのですが、

だんだんと息が上がってきました。

自分の運転で一杯一杯になりました…笑

自転車を全力で漕ぐとこんなにもエネルギーを使うのか、

周りの参加者の皆さんのようにスイスイと乗るには

トレーニングが必要なのだなと自転車の奥の深さを知りました。

それと同時に富士スピードウェイのコースを上を自転車に跨って一周したことで

富士スピードウェイの形を感じることができました。

ストレートを抜けた後は下り坂があり小さな上り坂が何度かあり富士山が綺麗に見え、

緑が見え駐車場に差し掛かる前に大きな上り坂があり…

と普段レースを観ているだけでは分からない富士スピードウェイのコースのことや

見たことがなかった景色を見ることができました。

ママチャリでサーキット上を走ることを楽しみ、

富士スピードウェイの新たな魅力を新たな魅力を見つけることができました。

またママチャリレースに参加したいです!

仕舞い込んだ自転車を出してサイクリングを楽しもうと思います。

IMG_3626.JPG