あの伝説のハコスカGTR!オーナーに!!プレッシャーもありますが!!後編!

さて、昭和47年の車という事もあり、

下回りもチェックしました

1

このマフラーは、純正オプションの物が装着してありますが

鉄パイプなので、錆が!!

2

ですが、こちらも既に新しい物が無く…

穴が空いた所は、補修されているので

とりあえずこのまま乗ろうと思っています。

最近は、ステンレス製のマフラーが出ているようですが、

やっぱりオリジナルが良いかな。

エキマニを見ると

3

純正でこのエキマニ!!驚かされました!

フロントライトも純正

4

リヤのテールライトも

5

新旧GTRの並びを見ると、

改めてGTRの伝説がそのまま受け継がれていると感じてしまいます。

6

ボンネットの開き方も、とても独特

7

エンジンの掛け方も、キャブ車なので色々と覚える事が!!

8

撮影では、走行シーンも撮りました

9

室内もとても奇麗でオリジナルを保っています

101

ステアリングも、純正で大きめの物が

111

センターコンソールのシフトノブは、GTRの物では無いのですが

121

オーナーの方が、新品を持っていたので付け替えようと思っています。

131

ホイールは、エンケイのホイールですが

141

いつかは、黒のワタナベホイールを装着したいと思っています。

151

ちなみに、当時の様なホイールは、いま売っているのかな!?

今回、とても素晴らしいお話を頂いた

日産プリンス東京 モータースポーツ室の小山さん、

本当にありがとうございました。

富士スピードウェイで、旧車のイベントをやる時には、

是非、次チェカを読んで下さい~(笑)

16

今回の撮影の模様は、4月に発売のGTRマガジンをご覧下さい。

クロチェカと一緒にあの車でツーリングに行って

写真撮りたいですね!!!!!