あの伝説のハコスカGTR!オーナーに!!プレッシャーもありますが!!前編!

先日、富士ワンダーランドフェスが行われ、

とても歴史ある名車が富士スピードウェイに集結。

その中でも、一番古いハコスカGTR

efbc91

ニッサンスカイライン2000−GT

efbc92

なんと51勝目の車両まで展示されていました!!!!

しかも、実際に走るハコスカのレーシングカー仕様

efbc93

バンパーが取り外されて軽量化されています。

efbc94

そんな名車ですが、

実は日産プリンス東京 モータースポーツ室の小山さんから、

ハコスカGTRを手放すと、お話を頂き

大事に乗って頂ける方が良いとオーナーからの依頼もあり、

僕にお話を頂きました。

正直、維持出来るのか、僕で良いのか!とても迷いました。

ですが、この機会を逃したら…

という事で、前のオーナーさんから

ハコスカGTRを譲って頂ける事になりました。

efbc95

日産プリンス東京 モータースポーツ室で

メンテナンスされてきた車両とあって、とても奇麗な状態

efbc96

憧れの車なので、オートアートさんの

1/18のミニカーを持っていましたが、

まさか1/1の本物が!!

efbc97

バトンを引き継いだ事で、嬉しい反面、色々とプレッシャーもあります。

この当時の純正部品は、既に無い状態。

オリジナルを保には、保管や、常に乗らないといけない事です。

既に、ミッションのオーバーホールは、行っていますが

efbc98

これから、壊さないように乗るのもとても大事になってきます!!!

車体プレートも、昭和47年に製造されたもの

efbc99

エンジンルームも、純正エアクリーナーが付いているので当時のままです。

efbc91efbc90

ちなみに、ワンダーランドフェスで見たハコスカGTRのエンジンルーム

efbc91efbc91

エアクリーナーが無い!!!

昔の僕なら、エアクリーナーを外して、カスタマイズしようと思いました。

しかしオリジナルの状態の車両は、無くなりつつなるのと、

前のオーナーが、オリジナルに拘っていた事もあり、

僕もオリジナルに拘ろうと思っています。

ハコスカGTRのオーナーになった事でGTRマガジンの取材を受けました。

efbc91efbc92

やっぱり風格がありますね~

efbc91efbc93

トランクルームには、100リッターのガソリンタンクが!!

efbc91efbc94

しかも、当時は有鉛ガソリン!!!

efbc91efbc95

さすがにこの時代、有鉛ガソリンなんて売っていないので

エンジンのバルブを打ち変えて、

今のハイオクガソリンでも走れるようになっています。

つづく!!