カテゴリー

5/14富士チャンピオンレース第2戦「カメラマン撮影講習会」のベストショット! ☆第2弾☆

昨日の第1弾に引き続き、新たに5名の作品を講師・平田様の講評と併せて掲載しましたので、是非ご覧下さい♪

☆第1弾☆
 http://www.fsw.tv/blog/cheka/2017/06/21/007152.html

*******************************************************
6.kuriyama.jpg

◆撮影者:栗山晴彦 様

◆撮影場所:アドバンコーナー

◆タイトル:『迫る!』

◆ベストショットについて

  折角、網の内側に入れたのに集中力が足りずうまく撮れませんでした。

 構図が良いとブレていたり、ブレてないと日の丸だったりしてなかなか難しかったです。

◆コメント

 午後はもう少し撮影時間を長くとっても良かったかと思います。

 機会があれば今後も参加したいと思います。

◆平田さんのコメント

 バトルの感じが良く出てます。露出、構図とも良い感じです。

 次回は、ブレじゃなく止まった写真も見て見たいですね。

 午後の撮影時間の件ですが、皆様が安全にお帰りになされる様に考えました。

 次回の参考にさせて頂きます。


7.ichihashi.JPG

◆撮影者:市橋忠久 様

◆撮影場所:TGRコーナー

◆タイトル:『それ行け戦闘開始』

◆ベストショットについて

 レーサー達の意気込みが一番感じられる時だから。

◆コメント

 全く初めての経験で興奮しました。特に撮影環境が抜群で感激しました。

 次回は是非流し撮りにチャレンジして見たいと思っています。

◆平田さんのコメント

 興奮されてたというコメントでしたが、しっかりと撮れてますよ。

 測距点の関係も有りますが、下部分の路面を少なくされると良いでしょうね。

 次回はその点と、流し撮りを頑張りましょう。


8.komino.JPG

◆撮影者:小美濃渉 様

◆撮影場所:レクサスコーナー

◆ベストショットについて

 苦手な流し撮りを諦め、車を画面いっぱいに収めることを心がけました。

◆コメント

 撮ったその場でアドバイスをいただき大変ありがたい有意義な一日でした。

 次回開催がありましたら是非参加したく、よろしくお願いします。

◆平田さんのコメント

 大変良く撮れていますし、ドライバーの目がバッチリですね!

 あのコーナーは、陽炎が流れて難しい所なのですが最高です。

 次回も是非頑張ってください。


9.masuda.JPG

◆撮影者:増田留美 様

◆撮影場所:TGRコーナー

◆タイトル:『華の戦』

◆ベストショットについて

 華やかな色の車とヘルメットの3台がバトルをしているのが、夢の世界のようでした。

◆コメント

 カメラやレンズのレンタルがあると最初から知っていたらCFカードを持って行けたのに…。

 でも、高価なプロクラスのレンズを使わせていただいて感謝しています。

 ありがとうございました。

 次回開催がありましたら是非参加したく、よろしくお願いします。

◆平田さんのコメント

 1コーナーでのバトルシーンが、ピントも良く撮れています。

 若干滲んでいるのは、ファインダー内で捕獲した被写体と

 カメラを動かす時のズレなのです。

 横方向は合っても縦方向が合わないと滲みになってしまいます。

 次回は、その辺を勉強しましょう。


10.okuma.jpg

◆撮影者:大熊正治 様

◆撮影場所:TGRコーナー

◆タイトル:『さらに前へ』

◆ベストショットについて

 TGRコーナーで終始この二台の争いがありました。

 思惑があったのかはわかりませんが二台のラインが少し違うので

 面白い位置関係になりましたのでこちらをお送りさせていただきました。

 平田先生から白とびが多いとのご指摘をいただきましたのでアンダー目に撮影しました。

◆コメント

 金網と戦わず撮影できたのは大変ありがたかったです。

 やはり低い位置から撮影できると迫力が違うと思いました。

 (撮影会とは関係ありませんが、アマチュアカメラマンエリアのようなものを

 ご検討いただけるとうれしく思います。もちろん別料金で構いません。)

 また平田先生から個別にご指導いただけるとは思っていませんでしたので

 大変貴重な体験となりました。

 同伴者の引率までしていただきありがたい限りです。

 関係者の皆様のお人柄が反映されたのか終始良い雰囲気の撮影会だったと思います。

 また機会があれば参加させていただければと思います。

 大変貴重かつ有意義な時間をありがとうございました。

◆平田さんのコメント

 粘っての撮影ですから、この様に素晴らしいカットが撮れたのです。

 構図と被写体以外のブレ方が最高です。

 次回は、カメラの設定でシャープを抑えて撮って見てください。

 現在、お指摘のアマチュア写真家様用の場所は検討中ではございます。

 もっともっと、皆様のご意見を頂きたい所存でございます。

*******************************************************
以上、5名のベストショットをご覧頂きました。

次の第3弾でラスト!次回掲載をお楽しみに~^^

5/14富士チャンピオンレース第2戦「カメラマン撮影講習会」のベストショット! ☆第1弾☆

どーもー、登場の機会がめっきり減ったブドウチェカです…。

さて、5/14富士チャンピオンレース第2戦で

アマチュアカメラマン向けに「カメラマン撮影講習会」をおこないました。

当日は天気も良く、プロカメラマンの”平田 勝”さんを講師に迎えて、

「インタープロトシリーズ」「全日本F3選手権」「KYOJO-CUP」の

レース車輌を被写体に撮影講習を実施しました。

撮影講習会に参加してくれたお客様から

ベストショットを送っていただいたので、

このブログで紹介したいと思います!!

講師”平田 勝”さんのコメントもあります!

*******************************************************

1.okuda.jpg

◆撮影者:奥田 良子 様

◆撮影場所:レクサスコーナー

◆タイトル:『目標へ』

◆ベストショットについて

 ちょうど車が重なったタイミングでシャッターを切りました。

 後ろの車がぼけてくれたので前の車が引き立ったように思います。

◆コメント

 今回の撮影会ですが普段入れないカメラマンエリアで撮影出来たため

 普段より目線が低く迫力ある撮影が出来たのかと思います。

 平田先生には初歩的なことから個別にご指導頂き大変勉強になりました。

 また、スタッフの方々にも親切にして頂きありがたいかぎりです。

 皆様のお心遣いもあり良い雰囲気の撮影会でした。

 また機会が有れば是非参加させていただければと思います。

◆平田さんのコメント

 ピント、露出とも最高!後続車との絡み方もいい感じです。

 ちゃんと被写体の速度に同調できてますので、ホイールだけ回ってますね。

 今後、この撮影時の感じを忘れずにいきましょう。



2.hitosugi.jpg

◆撮影者:一杉 和宏 様

◆撮影場所:TGRコーナー~第2コーナー

◆タイトル:『Beautiful buttocks』

◆コメント

 以前から撮影してみたかった構図でした。

 普段撮影できない場所から、さらには一般エリアからは撮れない構図に感動!

◆平田さんのコメント

 少し捻ってあって、コカコーラコーナーへ対して動きのある構図です。

 露出は適正に見えますが、ほんの少しアンダーにするともっと普通に見えますよ。

 コーナーイン側の件、承知致しました。



3.yayama.jpg

◆撮影者:屋山 和樹 様

◆撮影場所:アドバンコーナー

◆平田さんのコメント

 2点のご応募の中、アップ目のF3の写真は良い跳ね方ですね。

 横の流し方もしっかりと被写体と速度があってますし、構図が良いです。

 手前のペイントを上手に使ってます。2点共に少しオーバーですので次回の撮影の時は、

 1絞りはアンダーで撮影しましょう。



4.kato.jpg

◆撮影者:加藤泰弘 様

◆撮影場所:アドバンコーナー

◆タイトル:『攻める』

◆ベストショットについて

 ヘルメットを止めてコーナリング中の動きを流し撮りしました。

◆コメント

 このような機会を与えていただきありがとうございました。

 撮影会中は晴れてよかったですが、

 富士山が雲に隠れていて富士山をバックにして撮れなかったのは残念です。

◆平田さんのコメント

 コメントにも有りましたが、ヘルメットにピントがあっていてしっかりと流れてます。

 車がスライドしてるのがカッコ良いですね。次回は朝富士山が見えましたら最終コーナーから始めますね。



5.onimura.jpg

◆撮影者:鬼村治英 様

◆撮影場所:レクサスコーナー

◆タイトル:『レコードラインを睨んで』

◆ベストショットについて

 トップを走る24号車の今橋選手です。

 ヘルメットの中からのぞくレコードラインを睨んでいるであろう眼光が印象的でした。

◆コメント

 事前に座学が欲しかったです。

 また、機材の貸し出しがあるのであれば事前にその旨連絡が欲しかったです。

 Canonを使ってみたかったが、CFカードが無く使えなかったのが残念でした。

◆平田さんのコメント

 しっかりとピントもきてますし、フロント部分を追えてます。

 そうでないと目は写りません。

 座学の件ですが、時間の関係等で出来ませんでした。

 色々な参加者の方がいらっしゃるので次回質問を受けるように致しますが、

 重要なのは安全ですので時間が取れなかった時はご了承ください。

 Canonの件は急に決まりましたので失礼致しました。

*******************************************************
以上、5名のベストショットをご覧頂きました。

後日第2弾を掲載します♪お楽しみに~^^

今年は思うようにいかないですが、中盤から後半にかけては狙っていきます!!

今シーズンのスーパーGTは、とても厳しい戦いになっています。

開幕戦は、6位

IMG_3400.JPG

Rd2は、4位

IMG_3403.JPG

Rd3は、5位

IMG_4875.JPG

確実にポイントは、重ねていますがポデュームが

まだ無く悔しいレースが続いています。

しかし、Rd4までは、テストが3回あり、

マシンを更に熟成させる期間です。

だいぶ、戦える状態になってきましたが、とても僅差の状態が予想されるので、

とにかく更にマシン開発を進めて中盤戦を戦います。

IMG_4869.JPG

富士Rd、鈴鹿Rdあたりで勝ちたいな〜!!!!

TMRacing

皆さん、こんにちは、

ろにチェカです。

この時期はスーパーGTのレースなどがないので、

コンディションをキープするために、

ロードバイクでもトレーニングしています。

ロードバイクは、レーシングドライバーにとって、

とても大事なトレーニングツールになります。

01.jpg

僕は今年からロードバイクのトレーニングを始めました。

02.jpg

この大事なトレーニングを行うために、

イタリアのTMRacingのロードバイクを使うことになりました。

03.jpg

カーボンフレームだし、とっても良い自転車です。

04.jpg

スーパーGTのチームメイトの次チェカも同じTMのロードバイクを持ってます。

自転車の神様である、今中さんと平チェカと一緒に、

みんなでたまにトレーニングします。

05.jpg

TMRacingというのは、モトクロス、エンデューロ、スーパーモタード、

Moto3、カートのエンジンを作る会社として、全世界で活躍をしてます。

僕は日本来る前に、カートでTMエンジンを使って、

世界選手権とレースなどに参戦しました。

06.jpg

バイクを組み立てる時の生産ラインです。

07.jpg

そして、カートのKZクラスのエンジンです(ミッションエンジン)。

08.jpg

TMのMoto3です。

09.jpg

とってもハイテクのバイクで、見た時に興奮しました。

10.jpg

そして、いよいよ今週末はSugoサーキットで

スーパーGTの合同テストがあります。

11.jpg

ニスモチームと次チェカで力を合わせて、

とっても良いテストにしたいと思います。

楽しみです!!!

5月最後…だけど

こんにちは!平チェカです。

今日で5月も終わりですね〜。

なんか今月はあまり良くない月だったなぁ〜。

ファイル_000.jpeg

GT富士では思うように走れず、

自分たちが望んでいた結果には程遠い感じになってしまい、

チェカとして富士のGT連続表彰台記録が途絶えてしまった日になってしまった。

ろにチェカ、次チェカもGW富士連続優勝記録が止まってしまった日になってしまい、

チェカレンジャー不発のGWでした。

ファイル_001.jpeg

続く第3戦オートポリス戦!

ファイル_002.jpeg

平チェカは予選3番手から追い上げ、

優勝をかけたバトルでスピン、そしてリタイアとなってしまいました。

5月最後だけど、もう一度やり直しがきくなら

5月スタートからやり直したいと思う平チェカでした。

ファイル_003.jpeg

次の第4戦SUGOまでは1ヶ月半くらいあるので

しっかりトレーニングして備えたいと思います!

カテゴリー

2017年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

投稿者一覧

富士スピードウェイの
最新情報をゲットしよう!

PAGE TOP