カテゴリー

2017年6月22日

5/14富士チャンピオンレース第2戦「カメラマン撮影講習会」のベストショット! ☆第2弾☆

昨日の第1弾に引き続き、新たに5名の作品を講師・平田様の講評と併せて掲載しましたので、是非ご覧下さい♪

☆第1弾☆
 http://www.fsw.tv/blog/cheka/2017/06/21/007152.html

*******************************************************
6.kuriyama.jpg

◆撮影者:栗山晴彦 様

◆撮影場所:アドバンコーナー

◆タイトル:『迫る!』

◆ベストショットについて

  折角、網の内側に入れたのに集中力が足りずうまく撮れませんでした。

 構図が良いとブレていたり、ブレてないと日の丸だったりしてなかなか難しかったです。

◆コメント

 午後はもう少し撮影時間を長くとっても良かったかと思います。

 機会があれば今後も参加したいと思います。

◆平田さんのコメント

 バトルの感じが良く出てます。露出、構図とも良い感じです。

 次回は、ブレじゃなく止まった写真も見て見たいですね。

 午後の撮影時間の件ですが、皆様が安全にお帰りになされる様に考えました。

 次回の参考にさせて頂きます。


7.ichihashi.JPG

◆撮影者:市橋忠久 様

◆撮影場所:TGRコーナー

◆タイトル:『それ行け戦闘開始』

◆ベストショットについて

 レーサー達の意気込みが一番感じられる時だから。

◆コメント

 全く初めての経験で興奮しました。特に撮影環境が抜群で感激しました。

 次回は是非流し撮りにチャレンジして見たいと思っています。

◆平田さんのコメント

 興奮されてたというコメントでしたが、しっかりと撮れてますよ。

 測距点の関係も有りますが、下部分の路面を少なくされると良いでしょうね。

 次回はその点と、流し撮りを頑張りましょう。


8.komino.JPG

◆撮影者:小美濃渉 様

◆撮影場所:レクサスコーナー

◆ベストショットについて

 苦手な流し撮りを諦め、車を画面いっぱいに収めることを心がけました。

◆コメント

 撮ったその場でアドバイスをいただき大変ありがたい有意義な一日でした。

 次回開催がありましたら是非参加したく、よろしくお願いします。

◆平田さんのコメント

 大変良く撮れていますし、ドライバーの目がバッチリですね!

 あのコーナーは、陽炎が流れて難しい所なのですが最高です。

 次回も是非頑張ってください。


9.masuda.JPG

◆撮影者:増田留美 様

◆撮影場所:TGRコーナー

◆タイトル:『華の戦』

◆ベストショットについて

 華やかな色の車とヘルメットの3台がバトルをしているのが、夢の世界のようでした。

◆コメント

 カメラやレンズのレンタルがあると最初から知っていたらCFカードを持って行けたのに…。

 でも、高価なプロクラスのレンズを使わせていただいて感謝しています。

 ありがとうございました。

 次回開催がありましたら是非参加したく、よろしくお願いします。

◆平田さんのコメント

 1コーナーでのバトルシーンが、ピントも良く撮れています。

 若干滲んでいるのは、ファインダー内で捕獲した被写体と

 カメラを動かす時のズレなのです。

 横方向は合っても縦方向が合わないと滲みになってしまいます。

 次回は、その辺を勉強しましょう。


10.okuma.jpg

◆撮影者:大熊正治 様

◆撮影場所:TGRコーナー

◆タイトル:『さらに前へ』

◆ベストショットについて

 TGRコーナーで終始この二台の争いがありました。

 思惑があったのかはわかりませんが二台のラインが少し違うので

 面白い位置関係になりましたのでこちらをお送りさせていただきました。

 平田先生から白とびが多いとのご指摘をいただきましたのでアンダー目に撮影しました。

◆コメント

 金網と戦わず撮影できたのは大変ありがたかったです。

 やはり低い位置から撮影できると迫力が違うと思いました。

 (撮影会とは関係ありませんが、アマチュアカメラマンエリアのようなものを

 ご検討いただけるとうれしく思います。もちろん別料金で構いません。)

 また平田先生から個別にご指導いただけるとは思っていませんでしたので

 大変貴重な体験となりました。

 同伴者の引率までしていただきありがたい限りです。

 関係者の皆様のお人柄が反映されたのか終始良い雰囲気の撮影会だったと思います。

 また機会があれば参加させていただければと思います。

 大変貴重かつ有意義な時間をありがとうございました。

◆平田さんのコメント

 粘っての撮影ですから、この様に素晴らしいカットが撮れたのです。

 構図と被写体以外のブレ方が最高です。

 次回は、カメラの設定でシャープを抑えて撮って見てください。

 現在、お指摘のアマチュア写真家様用の場所は検討中ではございます。

 もっともっと、皆様のご意見を頂きたい所存でございます。

*******************************************************
以上、5名のベストショットをご覧頂きました。

次の第3弾でラスト!次回掲載をお楽しみに~^^

カテゴリー

2018年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

投稿者一覧

富士スピードウェイの
最新情報をゲットしよう!